吹奏楽部のみならず、国内外で御活躍されている
全ての江南OB・OGの皆様を紹介してまいります。
 
 
 映画監督 相米慎二(1948−2001)さん
岩手県盛岡市出身。江南ー中央大学法学部中退。
映画「翔んだカップル」で監督デビュー。2作目「セーラー服と機関銃」が
大ヒットする。「長回し」(撮影手法)を用いたその作風は、「相米節」と
呼ばれ、映画ファンから根強い支持を受けている。
次回監督作品に内定していた「壬生義士伝」(みぶぎしでん)の準備を
進めていた2001年9月9日、肺癌のため急逝。享年53歳。

監督作品一覧
公開年 タイトル
1980  翔んだカップル
1981  セーラー服と機関銃
1983  ションベン・ライダー
1983  魚影の群れ
1985  ラブホテル
1985  台風クラブ
1985  雪の断章 情熱
1987  光る女
1990  東京上空いらっしゃいませ
1993  お引越し
1994  夏の庭 The Friends
1998  あ、春
2001  風花
 
甲子園 〜 高校野球選手権大会
江南は過去4回、夏の甲子園に北北海道代表として出場、
その内、1976・1977年は連続出場を果たしている。
 
第58回大会(1976年)の対戦相手、東海大相模で3番を打っていたのは
現在(2007年)の読売巨人監督、原辰徳だった。

結果 対戦校 備考
59 1977(S52) 1-8 今治西(愛媛)  
58 1976(S51) 0-5 東海大相模(神奈川)  
48 1966(S41) 1-3 小倉工(福岡) 延長12回
43 1961(S36) 6-7 福岡(岩手)  

プロ野球選手 平山英雄投手
甲子園第48回大会(1966年)の小倉工業戦で好投した、平山英雄投手は
一次ドラフトで2位指名を受け、阪神タイガースに入団。背番号31(入団時)。
1972年、一軍で7勝4敗の成績を残す。
なお、同期入団には江夏豊(大阪学院高)がいる。
1974年、ロッテオリオンズに移籍、翌1975年引退。
 
冬季オリンピック 斉藤幸子選手(スピードスケート)
江南時代、全日本スケート選手権大会をはじめとする全国大会で
500m、1000mおよび総合で優勝し活躍した斉藤幸子選手は、高校
卒業後、三協精機に入り、グルノーブル(1968年、フランス)、
札幌(1972年)の2度の冬季オリンピックに出場を果たす。
 
札響フルート奏者 松原悠久(まつばらいくひさ)さん:9期
江南の吹奏楽部でフルートと出会う。
1964年(昭和39年)、第28回札饗定期演奏会にエキストラで初出演し、
そのまま憧れの札幌交響楽団に入団。
 ※初出演時のプログラムは
札幌交響楽団 第28回定期演奏会
   1964年4月10日 札幌市民会館
   指揮:岩城宏之
 ・ブラームス/悲劇的序曲
 ・ベートーヴェン/交響曲第7番イ長調
 ・広瀬量平/弦楽のためのファンタジー
 ・ハチャトゥリアン/バレエ組曲「ガイーヌ」から「剣の舞」
     「子守歌」「バラのおとめたちの踊り」「レズギンカ舞曲」
演奏家であると同時に指導者としても活躍され、優れたフルーティストの
育成に尽力された。定年をむかえ2000年に、札幌交響楽団を退団。
 
オーボエ奏者 高島拓哉さん:47期
吹奏楽部OB。
江南時代、木管ソロ・コンクール(全道大会)にサックスで出場し、金賞受賞。
 (当HPの「歴史」、1995年の項にその活躍が記録されている)
北海道教育大学札幌校芸術文化課程に進学。大学在学中に札響と共演する。
フィンランドへ留学。トゥルク・フィルハーモニー管弦楽団のオーディションに合格。
PMFに参加するなど、国内およびフィンランドで活躍している。
詳細は下記「高島拓哉公式ブログ」を参照。
  http://oboetakuya.exblog.jp/